乳酸菌生成エキス研究室乳酸菌生成エキス研究室

乳酸菌生成エキス×健康

虫歯・歯周病予防にも役立つ、
乳酸菌生成エキス

歯や歯茎の健康は、口の中だけでなく、全身の健康と深い関わりがあることがわかってきています。詳しいことはまだ解明されていませんが、歯周病に関しては、心臓病や糖尿病、誤嚥性肺炎など、さまざまな病気を全身に引き起こすとも言われています。

歯や歯茎の健康は、口の中だけでなく、全身の健康と深い関わりがある

口腔内の健康を保つために、臨床の現場で実際に「乳酸菌生成エキス」を活用されている歯科医の先生方からの報告をご紹介しましょう。

臨床報告1

虫歯菌を抑制する可能性が認められた

医学博士でいらっしゃる山口貴子先生の報告によると、「乳酸菌生成エキス」飲用者8名と未飲用者8名を比較したところ、飲用後では、有意に虫歯の原因であるミュータンス連鎖球菌の数が減少し、虫歯リスクが低下することが示唆されました。

臨床研究2

歯周病の病原菌の減少や、歯周ポケットからの出血率も低下

ササマ歯科クリニック院長 笹間康弘先生の報告によると、歯周病患者さん3名に、「乳酸菌生成エキス」を3カ月間飲用してもらったところ、①虫歯の原因となる菌数は良好に維持または改善し、②唾液量も、維持または向上。③歯周ポケットの深さや出血率(BOP率)は、3名とも良好な結果となりました。

まとめ

「乳酸菌生成エキスの飲用によって、唾液の量、緩衝能(酸性を中和する性質)が向上し、また口腔内の細菌環境が改善。虫歯菌や歯周病菌の活動が抑えられることで、虫歯、歯周病の予防や改善に役立つことが考えられます」

(ササマ歯科クリニック院長 笹間康弘先生)

現場医師からの報告

「乳酸菌生成エキス」を使用する、他のデンタルクリニックさんにもお聞きしました。

のぶ:デンタルクリニック院長 
小原澤友伸先生

虫歯や歯周病は、細菌の感染による病気です。細菌感染である以上、免疫力をつけるなど全身の健康管理が不可欠になってきます。虫歯菌や歯周病の菌は、みなさんの口の中に同じようにいるわけですが、進行しやすい人とそうでない人とがいます。これは免疫力の違いによるものです。ですからまずは全身の健康から始めないといけないのです。

それには、腸内環境をととのえて免疫力をアップさせ、栄養バランスのとれた食生活でさらに血液を良い状態に保つことです。血液を正常にすれば血液から作られる唾液の質も上がります。これが、口腔内の病気予防、改善につながるのです。

腸内に効率よく善玉菌を増やし、よい状態にしてくれる「乳酸菌生成エキス」を患者様にすすめるのは、このような理由からです。もちろん、私が飲んでその良さを体感していることも大きいです。

  • ツイッターで共有する
  • Facebookで共有する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせはこちら