乳酸菌生成エキス研究室乳酸菌生成エキス研究室
乳酸菌生成エキスの不思議 乳酸菌生成エキスの不思議

05.乳酸菌生成エキスの未来

乳酸菌生成エキスの未来

「乳酸菌生成エキスとは」の各ページでは、「乳酸菌生成エキスの製法に関わる発酵や摂取効果について学術的にお伝えしてきましたが、約30年前に確立された発酵・抽出方法は、今も受け継がれ変わることなく製造に利用されています。その製法を科学的な視点から見てみると実に理にかなったことをやっていた事が解ります。また、発酵微生物学としての奥深さ・面白さを改めて認識することができます。「多種の乳酸菌がどのようなメカニズムで協調的に働き、豆乳中で生育して高密度発酵が行われているのか」、「その情報伝達(微生物間コミュニケーション)がいかにして行われているのか」、「どのような有用成分が産生されているのか」 など興味はつきません。

また、エキスを摂取したときの我々や動物の応答も実に多岐にわたります。「どのようにして乳酸菌生成エキスが作用するのか?」、「どのような成分が中心となって、その作用が発現するのか?」 なども当然ながら研究の対象となります。免疫機能の調節や腸内環境の改善効果、それらと深い関係の腸内細菌との関わりなど様々な角度から解析をしていく必要があります。

「乳酸菌生成エキス」に関わる研究はおそらく尽きることはないはずです。未来にむけてこれらの課題に果敢に、意欲的に取り組んでまいります。

  • ツイッターで共有する
  • Facebookで共有する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加